2019年11月06日更新

酵素ダイエットで痩せる人と痩せない人がいるのは何故?

食べながらダイエット効果が期待できる酵素ダイエットは以前から定番の方法の一つですが、結果は痩せる人もいれば痩せなくてがっかりという方もいるのが現状です。結果の違いには何があるのだろうかと原因があれば知りたくなると思いますが、取り組み方をもう一度見直して一からスタートしてみましょう。

スムージーそもそもの酵素ダイエットは、体の中にある酵素の働きを高めて基礎代謝をアップさせることで、痩せやすい体を作って体重を減らしていくというのが目的です。酵素を使った商品と言っても今では数多くありすぎるほどで、手軽に飲めるドリンクタイプやサプリが中心に販売されています。その中から自分の興味があるものや、効果がありそうだと思えるものを使って実践していきます。商品数が多いので、適当に購入するよりは選び方も慎重になった方が、長く続けていくことができるのでパッケージなども良くみておきましょう。失敗しやすい原因として挙げられるのにも、選び方があまり良くなかった場合もありますし、ドリンクやサプリを飲むだけで減るのだろうと思い込んでそれだけしかしなかったために痩せなかったという結果もあります。そして、試す期間も数日だけだと酵素の力も発揮できませんので、なるべく1~3か月程度は時間をかけて体作りをするような気持ちで取り組んでいく方が効果が出たのかどうか、判断がつきやすくなります。

酵素はあくまでも基礎代謝をアップさせてくれる補助的なツールです。飲むだけで痩せるものではないので、食事も栄養バランスを考えつつカロリーを減らし、運動も適度に取り入れて脂肪を燃焼させるように意識して動くようにすることで効果も発揮できるようになります。また、飲むタイミングも悩みどころかもしれませんが、食事の前に飲むことでお腹に溜まりますし、サプリでも食事後の消化の手助けをしてくれるのでおすすめです。運動は意識して行わないと中々体を使わない方も多いので、ジムなどに通う必要はありませんが、一駅分歩いたり、階段を使うなどして基礎代謝を上げていく機会を作ってみて下さい。健康な体を維持しながら、体重を減らしていきたいというときに酵素ダイエットは活躍しますので、購入前には良く吟味することを心がけましょう。効果が出るまではじっくり取り組む方がいいので、運動や食事も含めて約3か月ほどのスケジュールも組んでおくと、酵素ダイエットを最後まで続けて体重を減らしやすくなります。

関連記事