2019年10月11日更新

ヨーグルトファスティングで腸内環境を整えてダイエット

体重が気になるけれども、食事をしないという選択肢はありません。体重を減らすためだけに食事量を純粋に減らそうとすると、カロリーを減らすと同時にたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの必要な栄養素まで失うことになってしまうからです。そんなときに、食べながらダイエットができるということで大注目のダイエット方法がヨーグルトを使って行う、小顔効果も嬉しいヨーグルトファスティングです。食べているのにファスティングとはどういうことだと思うかもしれませんが、ヨーグルトとスムージーは食べても良いと許可をした上で、他には水分を取るだけというファスティングです。

ヨーグルト使うヨーグルトは何でもいいのですが、可能であればこちらも最近注目を浴びているギリシャヨーグルトを用意しましょう。このヨーグルトの特徴は通常日本で食べているヨーグルトのようにとろりとクリーミーなものではなく、どちらかと言うとチーズのようにやや固めになっています。水切りをしたヨーグルトのような雰囲気ですが、しっかりとした食感で食べ応えもあるので、ヨーグルトファスティングにも向いているのです。単に食べるものを限定すると言うのではなく、ギリシャヨーグルトを使うので程よく腹持ちもよいのでお腹が空きにくいですし、たんぱく質も補給することができ、筋肉量を落とすことなくダイエットが行えます。スムージーでビタミンやミネラルも取ることができるので、栄養不足になりにくいですから、リバウンドもしにくくなるのが良いところです。

普通に食べ物を減らすとたんぱく質が不足しやすいのですが、ヨーグルトを食べることで筋肉量も維持することができます。程よい固さも魅力のギリシャヨーグルトは胃腸にも優しく、消化吸収もされやすいので無理なく続けていけます。代謝の維持をしつつムダなカロリーを省いて胃腸を休めながらファスティングを続けることで、すっきりと脂肪がそぎ落とされて小顔効果も見込めて一石二鳥のダイエットです。近年は忙しくストレスを溜める方も多いですが、そうなってくると胃腸も荒れがちで便秘になったりして太りやすくなってしまいます。ヨーグルトファスティングであれば、健康や美容を損なうことなく食べながら行えるので、体調の面でも安心できます。もちろん運動も合わせて行えばさらに効果がアップしますが、食生活を一度リセットして見直したいときにも腸内環境を良くしながら体重を減らせるのでおすすめです。

関連記事