2020年03月04日更新

コンビニで買えるダイエット食材のまとめ

ダイエットをしたくても、自分で料理するのが苦手な方もいれば、自炊をするような時間が取れなくてお弁当などに頼らざるを得ない方もいます。スーパーで食材を眺めていても自分で手間隙かけないと料理にはなりませんから、コンビニで食べられるものを購入した方が良いと感じることも有るでしょう。今はコンビにでも多彩な食品・食材が登場していますので、痩せたいと思うのであればカロリーの高そうなものやインスタント食品の棚から少しはなれて、健康に配慮したものを探してみましょう。

コンビニビタミンやミネラル、たんぱく質に食物繊維を含んでいるものや、最近流行の糖質制限に配慮したものも販売されているので、それらを食べることも有効です。どのコンビニでももち麦おにぎりを見かけるようになりましたが、雑穀であるもち麦を組み合わせることで食物繊維などの栄養をアップさせています。食感も変わってきてよく噛んで食べるようになりますから、もち麦おにぎりの腹持ちのよさも実感できることでしょう。たんぱく質補給などで注目されていたサラダチキンも各社で販売されるようになっていて、カロリーを抑えて美味しく食べながら糖質制限にも役立つ食材です。サラダチキン単体だけ食べても美味しいのですが、カット野菜も販売されているのでそれも一緒に購入して、まさにお手軽サラダを作って食べることもできます。たんぱく質だけ摂取するよりビタミン類もある方がいいので、予算があるなら一緒に購入するのもおすすめです。揚げ鳥もしっかり食べ応えがあるものの、若干糖質が気になる方もいることでしょう。やはり衣が気になる部分ではありますので、ダイエットや糖質のことを考えるのであれば、揚げ鳥の肉だけ食べるか、または食べ過ぎないように取り入れていくようにしてみて下さい。良く利用するコンビニでダイエット向きの食材が扱われているのは、利用者側にとって非常にあり難いことです。

間食するなら、するめや味が付いているゆで卵も、お菓子を食べるよりもカロリーが低く健康に良いです。甘いものが欲しいならナッツ類やドライフルーツも充実してきていますから、そちらを選んで食べることで腹持ちとカロリー低めを保てるようにしましょう。お弁当類であればカロリー表記はされているのでそれを参考にしながら、後は食材がバランスよく使われているものを選ぶようにするだけでも変わってきます。コンビニ食でもダイエットは十分できるので、上手くカロリーや栄養のコントロールに役立てて下さい。

関連記事